復縁の裏ワザ!男性の独占欲を刺激してよりを戻す方法

MENU

復縁の裏ワザ!男性の独占欲を刺激してよりを戻す方法

男性は独占欲が強い生き物です。
見かけ穏やかで優しい男性も、本能的に独占欲を兼ね備えています。

 

一度別れた女性であっても、「俺の元彼女」だという気持ちが働いていることが多いのです。
そうした男性の心理を逆手に取って、別れた彼をもう一度こちらに振り向かせましょう。

 

 

男性の独占欲とは?

独占欲といっても、自分から振っておいて勝手ではないかと思う方もいるかもしれません。
また、振った相手のことを独占したいのであればなぜ別れを選択したのか疑問に思うこともあるでしょう。
しかし、理屈ではないのです。

 

例えば、別れた彼女から貰ったプレゼントや手紙、付き合ったわけでもないのに告白された手紙をいつまでも捨てずに持っている男性が多いことからその事実は明白です。

 

関係性がなくても、相手が自分に想いを寄せた事実をいつまでも余韻と共に引きずっていたいのが男性です。
そうした心理は「独占欲」を表します。

 

 

他の男性の影を見せる

別れた彼女に、他の男性の影があると途端に動揺したり気になったりする男性は多いものです。
独占欲を掻き立てられ、いてもたってもいられなくなります。

 

今の時代、付き合いをやめたとしてもネット上で相手の行動は把握出来ます。
ブログやフェイスブックなどのSNSは、そうした作戦に利用出来ます。

 

勿論、職場恋愛だったのであれば日々顔を合わせるのでSNSを使わずとも独占欲を刺激する作戦は実行出来ます。
では、具体的にどのようにするのが効果的なのか以下に挙げてみましょう。

 

 

イメージチェンジをする

失恋すると、女性は気分転換に髪をばっさりカットしたりするなどのイメージチェンジをはかります。
そうした雰囲気の変化をあえて失恋直後ではなく、少し時が経ってからしてみましょう。

 

見た目、元気に振舞えるようになった際、ヘアスタイルを変えたりすると「何かあったのか?」と相手は想像するはずです。
また、新しいリングやネックレスをまるで誰かに買ってもらったかのようにSNSに載せることも効果的です。

 

ファッションセンスを、元恋人と付き合っていた時のテイストとがらりと変化させることも、彼があなたを気にするようになるきっかけとなるでしょう。

 

 

プライベートはオブラートに包む

休日などは、友達とカフェや買い物に行ったとしても、いかにも女同士で行ったかのように振舞うのではなくあえてオブラートに包みましょう。

 

異性と出掛けたのかもしれない、そう思わせることがポイントです。
自宅に引きこもっているような情報を相手に与えてしまうことや、また彼も知っているような知人と遊んでいるような情報は彼の独占欲を刺激することは全くないでしょう。

 

SNS上では誰と遊んだのかは分からないけれど、誰かと遊びに行ったという事実のみ載せるようにすることで、あなたの今まで把握出来ていたプライベートが分からなくなることによって、あなたへの興味を戻すきっかけになる可能性は高いです。

 

 

おわりに

自分から振っておいたというのに、いざ元彼女に新しい男性の影が見えると妙に気になってしまう男性の心理は復縁のきっかけとなること間違いありません。

 

この作戦を成功させるコツは、「やり過ぎない」ことです。
男友達に頼んで、恋人を演じてもらうなどは行き過ぎた行動で、また場合によっては独占欲を刺激するのを通り越して、彼のプライドを傷つけます。

 

そうなると修復は難しいので注意しましょう。

関連記事一覧

 

 

大好きな相手との復縁に迷った時

復縁したい相手ともう一度話したいときには

 

電話占いで悩みを相談してみませんか?

今ネットで人気急上昇のサイトをランキング形式でご紹介

無料キャンペーンのサイトもありますよ♪

 

▽お勧めサイトはコチラから▽